読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いすゞで修理

エンジン部からの異音がひどくなったので、見てもらった。

ベルトだけでなく、フロントアッパーアームのジョイントブーツも割れていた。

f:id:ishinomasahiko:20161227082948j:image

 

11月だ

仕事に追われているうちにもう晩秋。

この間、浅野車載さんで排気系を中心になるクルマを見てもらった。

マフラーを特注して、ステンレスで作ってもらった。あとは最低限、走っていて危険のない程度のレストア。

まだ、サスペンション関係が手付かずで課題が残る。

スイッチ、グローブボックスなどの修理にも手をつけた。

 

f:id:ishinomasahiko:20161103094801j:image

f:id:ishinomasahiko:20161103094932j:image

f:id:ishinomasahiko:20161103095028j:image

イモネジなくなった

コンソールを外したりつけたりしているうちに、イモネジどっかにやっちまった。

 

エンジンかかった

ネットで調べたら、セルモーターたたくとかかるという情報あり。

叩いたら直った。

恐るべし、ネット情報。

というか、さすが昭和のクルマ。

昭和のテレビも叩くと直ったぞ。

交換すんでエンジンかからず…なんで

コンソールを外してシフトノブ交換、シフトスカート交換、灰皿穴ふさぎなどをした。

すると、エンジンがかからなくなった。

セルモーターが回らん。

バッテリーが上がってるわけではない。

ライトもつくし、ステレオもなる。

しかし、セルモーター回らず。

f:id:ishinomasahiko:20160806185557j:image

f:id:ishinomasahiko:20160806185638j:image

f:id:ishinomasahiko:20160806185613j:image

f:id:ishinomasahiko:20160806190017j:image

f:id:ishinomasahiko:20160806190029j:image

 

 

シフトノブ交換

マフラーでがっくりきたので比較的簡単なことところからと思って、シフトノブを交換した。

ついていた純正はもうツルツルで表示が見えにくい。実は見えなくなると車検が通らない。基準がよく分からんな。

簡単そうで難しかったのが、カバーがうまく外れなかったこと。どうやってつけるんだと初めは思った。イモネジどこにかますんだ…?

カバーをとって付け方が判明。

 

f:id:ishinomasahiko:20160806093918j:image

 

 

やはりマフラー

まるっきりパイプが抜けてるようになってました。

とりあえずは針金と耐熱パテで応急修理。

早く溶接頼まなきゃ。

 

f:id:ishinomasahiko:20160806090447j:image